1FINGER 1DAYO!!!!!!!! ライブ感想 メンバーの印象や実際の声について

僕が今大注目しているケツメイシプロデュースの1FINGER。

この1FINGERが小さなライブハウスSHIBUYA MILKYWEYで2015年11月11日に行ったライブ『1DAYO!!!!!!!!』。

このライブでchange the worldやMy Dear、Shooting Star、はじまりの日が2016年1月27日に発売されたミニアルバムONE DREAMのDVD付きの方に収録されました。

ワンフィンガー ONE DREAM 買ってきました!感想や歌詞カードを見て安心!

 

僕はかなり期待してるグループでもあるのでライブ映像が見てみたくDVD付きの方を購入しましたのでそのライブの感想などをお伝えしたいと思います(^^)/

スポンサーリンク

ライブハウスが小さく8人が窮屈そう

1FINGER 1DAYO ライブ感想

 

ライブ名の1DAYOの!マークが8つなのはたぶんメンバーが8名だからですね。

気合い入れて彼らのスタートというか初めてチームなる瞬間がこの1DAYO!!!!!!!!にはあったと思います。

本人たちもライブやってやっと1つになったと言ってますしね(^^)

 

さあ感想は色々あるんですが、まずライブ映像の第一印象が「せまっ!!」て思ったことです。

1FINGERにはもうしわけないんですがいつもケツメイシのライブを見てるのもあり、やっぱ始まりはこんなものなんだな・・と音楽で食ってく厳しさみたいなものも伝わってきたイメージです。

 

1人1人がアクション取りたくても動ける範囲がきまってるので全力全開ではパフォーマンス

できなかったんじゃないかな~と感じました。

 

 

まだメンバーに一体感はない

 

駆け出しのグループで始まったばかりなのでやっぱりチームワークとかそういうものが仕上がってないイメージは持ちましたね。

掛け合いとかもまだぎこちない感じで、ケツメイシみたいな顔を見ずとも当たり前にこなすパフォーマンス力、というか単純に人として分かち合っていない感はありました。

チェンジザワールドのTOSHIとTaKuの掛け合いのとことか凄くそれが出てますね。

なんだかまだ知り合ったばっか、今その場で出くわした友人の知り合いとノリでカラオケして

「お、おぉ・・ありがと・・」

みたいなぎこちなさでした。

・・がそれが新鮮で温かい気持ちになったので良かった点にも見えました(^^)

 

そしてMC役は大志なのかなと思いました。

大蔵のイメージに合っててライブの進行、曲のなかの盛り上げ担当みたいな感じなのかなと思いました。

大志はかなり輝いてるイメージですね。

シューティングスターでのインパクトやぎこちないチーム状況の中がんばって盛り上げてくれてた印象です。

TaKuはJ-CROWN、IMANISHI、イリナなどはどっしりと自分の仕事してた感が出てて、ライブ会場が大きくなったり観客が増えても強心臓でやってくれそうな雰囲気に見えました。

スポンサーリンク

 

一方で一番元気がなかったかなと思ったのがneco.ですかね~。

緊張もあったのでしょうけど少し声も外れてた気がします。

シューティングスターのラップがかなり好きなので、小さくまとまらずいい意味でクールなキャラになってくれたらと思います!

 

 

CDとライブの声に違いは?

 

CDの収録と違いライブでは盛り上げなければいけなかったり、普通に歌うのでは面白くないので少し歌い方が変わるアーティストっていますよね。

1FINGERのメンバーの印象は次のとおりです。

 

 

【大志】

大体CDと同じようなパフォーマンスができてると思います。

シューティングスターのサビの歌い方もライブ用にアレンジしてるし歌い方もわかってる感じ。

 

【イリナ】

こちらもシンガーとしての美声っぷりはライブでも健在でした。

堂々としてる感じも良かったです。

 

【neco.】

CDよりも声量が小さく感じ、それを補おうと大きく声を出すも外れるてた気がします。

もっと大胆になって歌えれば。

 

【TOSHI】

ライブでは少し緊張しているように見えました。

MVやジャケットなどクールな印象ですが意外と笑顔がかわいい感じです。

歌ももっとイケイケで歌っていいと思います。

 

【cha-ka】

CDのイメージと同じでした。

クールな女性ヒップホッパーです。

ただ声量が少し足りないのかなとも感じました。

 

【J-CROWN】

緊張という言葉を知らなそうな感じの悪さが出てていいですね。

ハスキーボイスはライブ映えしてる感じでパフォーマンス力も十分だと感じました。

 

【TaKu】

美声っぷりはライブでも十分!

1人余裕すら感じさせる歌唱力はこれからの1FINGERを支える存在になってきそうです。

イケイケなキャラになればいいと思います。

 

【IMANISHI】

アルファのWADAのような特徴的な声がライブでもいい感じに出てました。

WADAは滑舌が悪かったですがIMANISHIはそんなこともなく良い特徴的な声だと思います!

 

 

個人的には大志、TOSHI、IMANISHI、J-CROWNの声が特に好きです。

もっと大きなライブハウスでも人を集められるアーティストに成長してってほしいですね!

それだけの歌唱力はあると思います!

僕の大好きなシューティングスターはもっとライブでイカシタ曲になると思うのでチームワーク固めて素晴らしい曲に仕上げてほしいです♪

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ