ケツメイシの名前の由来には2つのエピソードがある!

ケツメイシと聞けば今や誰もが知るアーティストですが、

昔はアーティスト名にケツと付くのでなんか卑猥なイメージも

あったと思います。

実はこのケツメイシの名前の由来には有名なエピソードと

もう1つエピソードがあるのです。

スポンサーリンク

ケツメイシの由来に2つのエピソード

 

 

ケツメイシの有名なエピソードはご存知の方も多いと思いますが

『中国の薬草ケツメイシ』といういわゆる下剤になるのですが

これが『全てを出し尽くす』、『神秘的な』という

なるほど!と思わせるような素晴らしいアーティスト名になってるのですね。

実は昔の動画でRYOさんが実際に語っています。

 

RYOさんが語るケツメイシの由来

(34秒あたり)

 

 

RYOさん自身ケツメイシの由来について

ケツメイシという生薬があり、分かりやすく言うと

ドシャっと出し尽くすという意味と見えないようなニュアンス

出したくて付けてみました!

と語っています(^O^)

 

司会の人が製薬会社行ってたほうが儲かると思うんだけど・・

スポンサーリンク

とズバリそのとおりや!みたいな事を質問すると

RYOさんが昨日辞めました!と爆笑トークを披露しました。

 

 

これが俗に言う有名なアーティスト名の由来ですね。

実は僕がハワイツアーに行った時のケツメイシクイズに

もう1つのケツメイシの由来の本当の理由がクイズになっていました。

これは誰もがえっ!?と思ったと思うのですが、

実は、

辞典か生薬の本をばあ~っと開けて、止めたページに

たまたまケツメイシという生薬が載っていたそうなんです!

 

 

ここから上記の有名なエピソードを思いつき

今のアーティスト名になったのが正式な理由だと思います。

ちなみにその生薬の名前は『決明子』ですね。

 

 

 

こんな感じでそのお薬、実際にあるようです。

ちなみに決明子自体の名前の由来は、

『目の充血や疲れた目に効能が見られ、目の疲れを癒し本来の明るさにする』

という意味で決明子と名付けられたようですよ(^O^)

 

 

中国の下剤という有名なエピソードと

適当に開いたら決明子が載ってたというエピソードは

なかなか知らないんじゃないかと思いシェアさせて頂きました♪

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ