ライブへの交通手段や宿泊施設はどうしてますか?

2017年春からケツメイシライブがスタートします!今から楽しみでワクワクですよね。

今回はどんなライブになるんだろう、コントは再びあるのだろうか、やっぱ3回目のミュージカルメドレーになるのか気になってきます。

迫ってきた日程ですがみなさんどうやってライブ会場にたどり着いていますか?

会場が地元の方はほとんどの方がマイカーだと思います。

ただ比較的離れた地域だったり会場をハシゴしようと思ったらなかなか車での移動はしんどいですよね汗

また、そうなった場合泊まるとこも確保してないと日帰りもバタバタして大変です。。

個人的にはライブを通して旅先でも買い物や観光などを楽しんで思いっきり遊んでほしいなと思います。

ストレス発散ツアーと銘打ってプランを組み立ててみませんか?

という事で今回はおすすめの交通手段、宿泊施設を紹介したいと思います(^^)

おすすめの交通手段

やはり体を休めてライブへ万全の体調で行くことを考えたら高速バス、新幹線に乗って移動が一番です。

ケツメのトレイン、旅、また旅を聴きながら旅気分を味合うのが気持ちいいでしょう^^

普段バスや新幹線を利用しない人にとってはこれだけで刺激的な旅になります。

目に映るすべての景色が自分への財産となると思います。

そういった経験をする為にも便利な交通手段を使って思い出に残しましょう。

僕が使ってみて特に使いやすかったサイトは以下になります!

えきのる

えきのる

路線、乗車駅、降車駅を入力し出発する日程と時間帯を打ち込めば簡単に予約できるのが特徴です!

予約状況も〇✖で表示されていてとても分かりやすいです。

サッと新幹線の予約状況を確認し、予約を取りたい方におすすめです。

チケットは自宅に届くので楽チンなのもマルですね(^^)

何より駅の窓口に行ってチケットを買わなくていいのが最大のメリットですね!

座席などもサッと確認できる点も良いです。

VIPライナー

VIPライナー

サイトがとても分かりやすく使いやすい関東関西専門のサイトです。

高速・夜行・深夜バスの予約が乗り場をクリックすると駅内の写真と合わせて紹介してくれるので分かりやすいです。

また、バスの形態別の口コミも紹介されていて予約前の参考にすることもできます。

関西、関東のライブツアーに参加する方におすすめの高速バスサイトです。

宿泊施設はどこに決めよう?

ライブ前日、当日はホテルなどの宿泊施設で羽を伸ばすのが一番良いと思います。

スポンサーリンク

なぜならライブは約3時間近くもあってとてもハードです。

ケツメのライブだとタオル振ったり手を揺らしたりジャンプしたりでどっと疲れます。

だいたいグッズ購入のための並びで1時間とか会場で開演待ちが2時間とかなので、超ハードな1日なんですよね。

それでいて車で日帰りなんか体への疲労はマックスですよ・・

大声を出して歌ったりするのでストレス発散になり、兄さんたちに会えた興奮で日帰りの車などだとケツカラを始めちゃうくらいテンション上がりますが、翌日は疲れは取れないでしょう。

帰りの高速や道中は混むと思うので自宅につくまで結構しんどいですよね(;´・ω・)

前もってホテルや宿を予約しておくと「よし、思い切り騒げるぞ!」と気合いも入ると思うので、宿をとるのがやっぱり一番おすすめです。

旅館なんか取っちゃってむしろリフレッシュ!なんてのが素敵です^^

宿サイトのおすすめは以下のサイトが使いやすかったですよ。

じゃらんnet

ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」

『じゃらん』と言えばCMでもおなじみの宿サイトですよね!

「じゃーら~ん、じゃーら~ん♪」というCMは誰もが一度は耳にしたことがあると思います(目ではなく耳に残る)。

地域を選んでチェックしていくと現在の予約状況と共におすすめプランがずらっと出てきます。

試しに地元のホテルを検索してみましたが、こんなキャンペーンやってるんだーと意外なサービスの充実にびっくりしました。

例えばワンちゃんと一緒に泊まれますよ~だったりスキーパックと合わせてどうぞ!だったり本当に色々やってます。

季節ごとにキャンペーン内容も変わってくると思うので、夏ならリゾートにちなんだ宿とか出てきますよ。

試しに7月、8月頃で検索してみましょう(^^)

JTB

安心・お得なJTB国内宿泊は、全国約5000軒の旅館・ホテルを用意!

JTBもじゃらんと似たサイトになっていますが最初から日本全国都道府県が表示されていて作りが良いなと感じました。

さらに宿泊日を入れるとおすすめプランがそれぞれの宿で出てきてとても見やすいのが良いです!

ちょっとしたキャンペーン内容にも見入ってしまいます。

ビデオオンデマンド見放題!など個人で泊まる場合にラッキーだなと思えるホテルもあるので要チェックです。

すべてはライブを楽しむために

すべてはライブを楽しむために体を少しでも休ませることが大事です。

車で日帰りがコスト的には安上がりですが、体は疲労します。

宿を決めて車を使わずプチ旅行という気分でライブまでの道中から終わったあとの旅先で買い物とか素晴らしいと思います^^

そもそもライブへは楽しみに、ストレス発散しに行ってるんだから、ついでに遊びきっちゃえばいいんです。

きっと普段は節約に節約を重ねストレスも溜まってるはずですから、たまには自分へのご褒美として一大ツアーを組んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ