スポンサーリンク

ケツメイシは非常に多くの恋愛ソングを歌っていますが特に多くの方にイイ!と言われているのが『バラード』です。

ケツメイシ初のバラード曲であり、それがスローテンポでもケツメイシらしいラップとボーカルでとても切なく涙が出そうになる1曲です。

このバラード、なんとユーチューブの再生回数が7600万回(2019/3/31現在)を超えるほど絶大な支持を受けているんですね。

なぜこれほどまでに支持を得ているのか。なぜ再生回数の勢いは止まらないのか。その理由について解説していきます!

バラードは不倫の歌

実はバラードは不倫の歌なのです!ちょっと驚きですよね・・

曲を流し聞きしただけではただ切ない恋愛バラードなのかなと思われる方がほとんどではないでしょうか?

しかし、歌詞に注目して聴くことでその切なさが激しく襲ってくる作りになっているのです!

本当に好きになってしまってどうしようもない気持ちをケツメイシらしく歌い上げてくれた曲だと思います。

 

ケツメイシ曰く

バラードのPVのテーマが『叶わない恋

綺麗に言えば叶わない恋ですが汚く言うと『不倫』の歌なんですよね。

そんな作りの歌詞になっている理由を解説していきます。

 

不倫がテーマだと分かる歌詞

ケツメイシ バラード 歌詞の意味

RYOさんのパートでこんな歌詞があります。

部屋に残る 君の香りが

寂しさを増す 君去った後には

だから 「次は君の家で」

なんて胸の中 言葉秘めて

 

僕が「会いたい」 と言ったら

もしも 僕がそう言っていいなら

でも 壊れてしまうの恐くて

臆病な僕はそらす目

 

会えない夜をいくつ越えて

この気持ちは いつ 君に届ける

バラード 歌詞カードより

テーマが叶わない恋という事とRYOさんの歌詞の

「僕が会いたいと言ったら」

「もし僕がそう言っていいなら」

「壊れてしまうの恐くて」

という歌詞に注目しながらPVを見るとどちらかが結婚しているだろうという事が分かります。

自分の家に彼女(彼氏)を招いたりこっちからも行ったりしたいけど、結婚している為バレた時に家庭が壊れてしまうのが恐くて想いを伝えられないという苦しさが伝わってきます。

 

ただ他の人と付き合っているだけという可能性はあると思いますがPVの大げささを見ると結婚していると見てとれる為これだけ想いが強いのだと思います。

付き合ってるだけなら別れちゃえばいい話ですからね・・

 

歌詞だけを見ると男性側女性側どちらが結婚しているかは分かりません。

女性側の目線で捉えてみますと、

独身男性が結婚している女性を自宅に招き彼女には家族があるので自由に誘うことができないのかもしれないし、子供もいて表面上幸せな家庭ならそれを自分が壊してしまうのは怖い・・

男性側でも同じですね。

結婚して子供もいる。見た目は幸せな家族。そんな家庭を自分が嫁と子供を裏切りそして世間体という恐怖を相手にしてまで今の生活を続ける勇気があるのか、彼女といっしょになって双方幸せになれる自信があるのか・・

 

RYOさんの歌詞には、

「臆病な僕はそらす目」

と書かれているのでそこを踏み切ることはできなかったのが歌詞やPVで痛いほど伝わってきますね゚(゚´Д`゚)゚

スポンサーリンク

最後のお別れ温泉旅行

ケツメイシ バラード 意味

PVの中で彼女がおみくじを引いて、男性が見ようとすると笑って誤魔化し隠すシーンがあります。

それはおみくじの内容が今まさに不倫中の男性が見たらテンションが下がり最後の温泉旅行が台無しになってしまう内容だった為隠したシーンでした。

 

おみくじの内容を読んでみますと

『心では 恋の闇と知ってるけれど 切るに切れない 愛の絆か』

と書かれていて、

女性の視点で言うと相手には家庭もありやっちゃいけない恋愛だと分かってるけどやっぱり相手側には切ることができない家族の絆があるんだととれます。

 

男性の視点では浮気だダメだと分かっているけど、でも大好きなんだ・・

という意味にとることができます。

PVの中では彼女がこれを見せるときっと気まずくなると思って隠したんでしょう。

PV前半は本当に楽しそうな温泉旅行。

湖では仲良く湖畔を歩き、温泉施設で楽しそうに話す2人。

美味しい料理を満喫し満足します。

 

しかしだんだんと、特に男性のテンションが下がってきます。

明日にはお別れ。そう思うと辛い雰囲気がとても出てきます。

無理やり明るくふるまう彼女は車内でポッキーをあげようとしますが男性は断ります。楽しいはずの夜の時間も男性は気持ちは落ちたまま・・

 

別れの夜

最後は今までの楽しかった2人の思い出がフラッシュバックでよみがえります。

男性は意外とあっさりと彼女を車から見送り、女性は無理やり明るく振舞っていた為その流れで普通に離れてしまいました。きっと男性はなんて声をかけていいかパニックになっていたからだと思います。

男性は寂しさがこみ上げ車の中で1人号泣。

女性も思い出の写真を消去し終えると寂しさがこみ上げ泣き出してしまいます。

 

これがケツメイシが作ったバラード。

ケツメイシらしく不倫でふしだらな曲なハズなのに、歌詞とPVの化学反応でこんなに切なくなる曲になるのがまさに評価が上がり続けている理由です。

 

PVの設定では男性側が結婚してる

バラードのPVの設定では男性側が既婚者を演じてるようです。

女性が買い物から戻ってきた際、(おそらく)嫁とメールする彼を見つけ気をつかい車へもどるタイミングを遅らせるシーンがありましたので恐らく男性が結婚してるのでしょう。

ケツメイシ バラード

ケツメイシ バラード

ケツメイシ バラード

 

PV出演の女性は誰?

むっちゃかわいいこの人はバラードPV出演してくれた広島出身のファッションモデル、松岡音々(まつおかねね)さんです!

かなり可愛らしい方ですよね^^

グラビアのお仕事もされてるようです。どこか優香にも似てるような?

ケツメイシ以外の音楽作品では、HOMEMADE家族のCome Back Homeや岡平健治さんの作品に出演されています。

ケツメバカなので一瞬岡平健治さんがギターの奥田健次さんかと思いましたよ笑

 

PV出演の男性は誰?

「和田聰宏」の画像検索結果

同じくバラードで松岡さんと共演されたのが俳優の和田聰宏(わだそうこう)さん!

男の僕が言うのも変ですが、すごく男前ですよね。

主な作品では、連続ドラマの東京湾景だったそうで女優の仲間由紀恵さんの恋人役に選ばれたこともあるそうです!

 

バラードの感想

バラードはケツメイシの数々の恋愛ソングの中でもダントツに1位だと思う切なソングです。

不倫の曲と知って印象が悪くなった方もいると思いますが結婚しているからこそリアルで、感情移入して聴ける曲ではないのかなと思います。

ケツメイシにとっても初めてのバラードでシングルとして出すほど気持ちを入れて作った曲なんだと思います。

歌詞の一語一語のスペースなど一言の重みを感じさせます。

ケツメイシらしい圧巻のリリックと表現力で大好きなバラード。

歌詞の意味を知ってより好きになった曲で、カラオケでもスナックのお姉さんがよく歌ってと頼んでくるほど認知度が高くなってる曲です。

バラードの意味を紹介してきましたが見てくださってる方の参考になりましたら幸いです(^^)