ケツメイシのシングルで【カラオケ付き】は名曲説検証!

スポンサーリンク

音楽CDのシングルにはたまにカラオケ付きで発売されてますよね。

まだCDが小さい縦長のパッケージの頃は特にカラオケ付きは多かった印象です。

ケツメイシのシングルにもたま~にカラオケ付きがあります。

ここで1つ疑問が・・・「なぜわざわざカラオケ付きをつけるの?」

それはそのシングルが「一押し」だからではないでしょうか?

ちょっと検証してみましょう!

ケツメイシ歴代シングル企画『カラオケ付きは名曲説』

出典 実況chまとめ速報

ちょっと水曜日のダウンタウン風な企画ですw

歴代シングルのカラオケ付きを時系列にチェックしていきましょうか!

懐かしいです。最初のカラオケ付きシングルは意外にもこの曲でした!

花鳥風月

花鳥風月が一番最初にインストが入ったシングルでした。

え!うそ!?と思われた方も多いのではないでしょうか?

この前にもトモダチやよる☆かぜなどカラオケ付きがありそうな曲があっただけに意外でした!

確かに花鳥風月のシングルは斬新なシングルでしたよね。

基本カップリングありきのタイトルが多いですが花鳥風月は収録5曲すべてが花鳥風月。

カラオケをはじめ、ちょっと早いver、スピリチュアルテイストver、クールでかっこいいverありました。

ちょっと早いverは大蔵がライブで「ちょっと違うバージョンだ」と煽った曲で、Ryoji Relaxの事ですね。

僕は実際のカラオケではノーマルverよりこのRYOJIverの早いテンポの花鳥風月を歌います。

なんでかというとノーマルverだと聞いてるみんなが眠くなりそうだからですw

ノーマルはほんっとテンポが遅く、歌唱力アピールにはもってこいですが、しっとりしすぎて寝ちゃう人続出なので注意ですw

逆にRYOJIverはアップテンポでトランス調なのでノリもよくいい感じになります♪

闘え!サラリーマン

あれ?ここまで飛ぶ??ってくらい実はカラオケは収録されてません。

タタサラは大さんのサビで全国サラリーマンめぐり企画があったオモシロ企画でしたよね。

ケツメイシぴあでのインタビューでもありましたがケツメイシはこの闘え!サラリーマンをあえてシングルで出したいという思いでリリースしました。

【ケツメバカ必見!】 ケツメイシぴあ 価格・内容紹介と感想

難しい歌は歌いたくないと語ったRYOJIの言葉に深みを感じました。

売り上げはアレでしたが・・・

二次会などで盛り上がれる曲ということでカラオケを入れたんだと思います。

たぶんケツメイシのなかでも企画モノ感が強いシングルだったと思います。

だって一発本番の生カラオケを収録したリアル宴会verがあるんですからねw

泥酔しすぎてRYOさんはろれつ回ってないし大さんはサビのタイミング若干遅れるしで爆笑です。

普段のケツメ感が出てて何度も聞き返しましたね。

友よ~この先もずっと・・・~

友よは最近のシングルですがこれまた1曲で勝負した曲でカップリング一切なしでした。

カップリングのないシングルは初です。

ただカラオケはなぜか収録されていました。

個人的にかなり好きな曲で今でも車のなかやカラオケで歌うことが多いです。

テンポもよくケツメらしい友情丸出しなトコが大好きですね(^^)

ということで意外にもカラオケ収録は3曲という結果でした。

カラオケ付きは名曲説は空想?

結果的にケツメイシのシングルでカラオケ付きだった曲が3曲だったことに驚きです。

ぼくもこの記事を作ってて初めて知りましたw

だってさくらとか涙とか夏の思い出とかカラオケありそうじゃないですか?

しかし、振り返ってみて花鳥風月は名曲と認めていいとしてタタサラと友よはどうなのか、ということで説は空想かなという結論です。

それにしてもなぜさくらや夏の思い出などがカラオケがあった気がしたかというと・・

違うverやアルバムのイントロで使われてた

例えばさくら。

さくらは旅人のシングルのカップリングとしてSugiurumn remixで再度登場してます。

このトランスざくらも良いんですよね~。

だったり海~シオサイ30φmix~よる☆かぜ~FPM disco tropicana~、君にBUMP~スカイメイシMIX~とか多くの別verが収録されてるので潜在意識的に違うver=カラオケもある?と意識したかもしれないです。

またアルバムのイントロで使われていることも昔は多かったです。

ケツノポリス2の後出しではわすれものをラジオで紹介したみたいなテーマできれいに締められてます。

だったりケツノポリス3のカントゥータンタンヨーは夏の思い出のメロディがイントロに使われています。

またケツノポリス4のアウトロはさくらです。

だからイントロがあるイメージだったのかもしれません。

ちなみにカントゥータンタンヨーは当時レコチョクでダウンロードしたくらい好きなイントロですねw

癒されるので何度もリピートしてた記憶があります。

ちなみにカントゥータンタンヨーの意味はフィリピンパブ好きなRYOさんが考えたタイトルなのか、フィリピン語でHしょうという意味みたいですw

 

ということでケツメイシ、シングルのカラオケ付きは名曲説!

は空想に終わりましたw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ