ケツのデモ 感想や収録曲や歌詞、メンバーの音楽の方向性について

スポンサーリンク

だいぶ今更感はありますがず~と書きたいと思っていたケツメイシのケツのデモの感想や思うことを書いていきたいと思います。

個人的にはけっこうハマった曲もありよく車で聴いています(^^)

まずはケツのデモとは一体なんぞや!?というところから紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ベストアルバム春夏秋冬を揃えることで貰えたデモ曲集

 

ケツのデモはケツメイシがレコード会社をトイズファクトリーからavexに移る際に発売されたベストアルバム『ケツの嵐』の春・夏・秋・冬を購入し、それぞれ封入されている証明書みたいなのを送れば『ケツのデモ』がもらえるという少しお金がかかる特典でした。

ケツメイシが季節のイメージに合うベスト曲を春夏秋冬それぞれに詰め込んだ作品で、価格が2500円ずつ4枚なので10000円の出費で手に入るデモ曲集だったんですね。

当時ケツのデモの敷居が高くて手に入れる事を諦めた方も多かったのではないでしょうか(;^_^A

 

ケツの嵐に関してはCDケースは1つのみの2枚組とかで発売してほしかったな~と思いますが、一応それをカバーする形になった?『ケツの極~MV集~』というものも発売されましたね。

 

このケツの極はファミリア~こだままでのMVをまとめたDVDとなっていて、ある意味ベストアルバムみたいになっていますが、こっちおいでや海、新生活などのシングル曲は含まれていません。

あとは映像なので気軽に聞きにくいという点もありますが、それでもケツメイシのシングル24曲が収録されているので満足したボリュームになっていますね。

 

 

ケツのデモ 収録曲

 

話が逸れましたがケツのデモに収録された曲は以下のようになっています。

 

1 がんばれニート君 RYO

2 ミュージック 大蔵

3 バイバイ RYOJI

4 PUNK!PUNK!PUNK! RYO

5 ピアノバラード 大蔵

6 花びら RYOJI

7 中高年ブルース RYO

8 セクースファイト 大蔵

9 白い恋人 RYOJI

10 真っ白 RYO

11 ありがとう 大蔵

12 沖縄 RYOJI

13 おやすみなさい RYO

 

 

ケツのデモ 感想

 

まず、『ろくでなし/激情』でもあった特典CDカバーが好印象でした。

ファミリアみたいにメンバーの楽しそうな風景が写真で埋め尽くされていて好きですね。

あとはボリュームも意外とあって、30秒くらいの曲集なのかな~って思っていたら2分前後ある曲がほとんどで満足感もありました。3分超えの曲もあります。

それにまだメンバーのソロ曲というものは、特に大蔵とRYOさんは少なかったので新鮮でした。

RYOJIはわがままジュリエットなどありました。

 

 

がんばれニート君

RYOさんの曲で、イントロからRYOさんっぽいなと感じる曲。

RYOさんが日ごろから思うことを書かれているなという歌詞にも注目です。

パチンコ開店朝並ぶ、それみてリーマンあざ笑う

むなしいぜなどのRYOさん節が良いです。

 

ミュージック

イントロからノリの良いレゲエ調で大さんらしいなという1曲。

3分超えの熱い曲で力を入れて作った曲だと思えました。

音楽の熱さについて語っていてレゲエ好きさを爆発させたような大蔵に、やっぱこういう曲作りたいんだろうなーと感じた1曲でした。

大蔵の曲だとこの曲が一番かっこいいと思います。

 

バイバイ

RYOJIらしい哀愁漂わす切なソング。

サビ、Aメロ、サビとけっこう充実したボリュームで作られています。

バイバイ愛しい人~と別れた相手に感謝してますみたいな寂しい曲ですが、歌いやすく大好きな曲ですね。

ちなみに全部歌えます(笑)

 

PUNK!PUNK!PUNK!

ブルーハーツと言わんばかりのRYOさん初のラップなし曲。

良いという方と良くないという方がいるイメージの曲で僕の知り合いは気に入ってました!

僕は歌詞や明らかにブルーハーツぱくってるやんという遊びなノリがどうも気に入りませんでしたw

 

ピアノバラード

ん?大蔵調子悪かったのかな?と思ってしまった大蔵さんソロバラード。

もともと大さんの事を少し音痴な面もあると思ってる僕ですが、この曲はそれがよく出てる気がした1曲です。

個人的にはあんま好きじゃないです(笑)

 

花びら

こちらはイントロが長~いRYOJIらしいサビだけの曲。

さくらをイメージできるメロディがとても好きな1曲です。

好きでよく車で歌うのですが、

「照れてる君の頬の色」という歌詞のあとが何言ってるか分かりませんw

フタイレキライリン♪と勝手に歌っております。

 

中高年ブルース

RYOさんの曲で一番好きな曲。

キレッキレのラップで中高年の悩みなどを歌っています。

野グソに爆竹刺して飛ばした、悪玉コレステロールてなんだそれ食い物?気になって晩飯は減塩のお吸い物とかけっこう歌ってて楽しい曲です。全部覚えました(^^)/

 

セクースファイト

たぶんセクースの歌なんですけど、こんなにガツガツ熱く歌う大蔵に笑える1曲。

男性の方はにやにや聴けるんじゃないでしょうか。

 

白い恋人

RYOJIのこれまた切なソング。

サビ、Aメロ、サビとボリュームある1曲です。

冬物語かこの曲を出すか迷ったんじゃないかというような良い曲ですね。

ただシングルにするには重い歌詞が印象的。

もちろん全部覚えて歌ってますが特に印象的な好きな歌詞が

「僕より先に君が僕に気付いて」

という歌詞がなんだか好きですね(^^)

 

真っ白

RYOさんがケツメイシ合宿を歌った1曲。

なんも出ねえなんも出ねえなんも出ねえ真っ白という歌詞が物語っています。

何回も聞きたくはならないですw

 

ありがとう

大さんのバラード曲。

ピアノバラードと比べると全然歌も上手くて、イメージ的にはマイガールとかそういう雰囲気で歌ってる大さんです。

けっこう暖かい気持ちになる好きな1曲です。

 

沖縄

縁やゆかりがある沖縄についてRYOJIが歌った曲。

沖縄の良さを表現するRYOJIの歌唱力に改めて感動しました。

スローテンポで花鳥風月や願い、伝えたいことなどに雰囲気は似ていますね。

 

おやすみなさい

前向きになれるRYOさんの癒しラップ。

この曲が良いという方が多いみたいで、僕も好きな曲。

サビも韻踏んでてさすがRYOさんだな~と思います。

 

 

以上が個別な感想です。

やはりRYOJIが好きなのですべて歌詞を覚えて歌えるようになりました。

それほど何回も聴きたいと思えるクオリティの曲ばかりで、決して手抜きした曲でないのが伝わってきます。

RYOJIはやはり冬物語やさくらのようなメロディが好きなのかな?という印象と恋愛ソングが好きそうな印象。

大蔵はガッチリレゲエ好きというのが伝わってきます。

RYOさんはラップへの拘りは強くて、キレッキレのラップを常にやってたいという印象ですね。

結局それが融合されたのがケツメイシですが、初めてこういうデモ曲というものを手にして、それぞれの持つやりたい音楽性をメンバー個々に理解しながらやってんだな~と考えさせられました。

 

 

ケツのデモはまだ手に入る?

 

ケツの嵐、春夏秋冬集めることでケツのデモを手にできる権利となる応募チケットが当時初回特典として封入されていましたが、現在応募チケットが入っていない通常版なのでケツのデモを手にすることはできないようです(;^_^A

応募チケットが封入されているケツの嵐をショップサイトで購入することはできるかもしれませんが、有効期限が切れている可能性が高いので、手に入れたいと思った方はケツのデモをオークションで売られている方を見つけるしかないのかもしれません。

2 Responses to “ケツのデモ 感想や収録曲や歌詞、メンバーの音楽の方向性について”

  1. ケツメん より:

    頬の色〜の後は

    みたいに綺麗に〜

    て歌ってるんですよー!、

    • ケツメスキ より:

      ケツメんさん

      ああ〜!なるほど!
      そう聞こえますね!ありがとうございます^ ^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ