ケツメイシ 僕らのために…MV解禁!!歌詞やフルで聴いた感想

スポンサーリンク

10月26日(水)についに発売となるケツノポリス10!

全16曲の大ボリュームのアルバムの中の新曲『僕らのために…』のMVが早くも公開されました!

この曲は来春1月7日に公開される僕らのごはんは明日で待ってるの主題歌にも決まっていて注目大の1曲です。

さっそくフルMVを聴いてみた感想や心に響く歌詞がどんな雰囲気なのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

僕らのために…はメロディが新しい!

メロディが流れた瞬間、結婚式で流れてきそうなバイオリン?の音色が印象的でした(^^)

ケツメイシのしっとりとした曲の中でもかなりしっとりとしたメロディだな~と思いました。

出会いのかけらや旅人のようなゆったりとした曲です。

MVと曲を聴いたテーマの意味としては、単純に純粋な気持ちで君が好きだよという事だと分かります。

曲のコンセプトでもそうでしたが歌ってる歌詞のなかにもそういう部分がつたわってきます。

 

歌詞が深くて素直

 

この世の中はネット社会で情報過多になって周りの目を気にして息苦しくなってるけど、自分の気持ちは実は単純で目の前の君が好きという、ただシンプルにそういうことだよと楽な気持ちで伝えようよと言いたい曲なのかなと感じました。

色々複雑で面倒な世界だけど僕らだけは僕らでいよう。

そう誓って愛を育んでいきたいねという1曲です^^

この曲は映画のために書き下ろした曲ですがケツメイシらしい世界観で表現した深くてすばらしい曲だと感動しました。

スペシャルMVで曲が始まる前にヒロインの新木優子さん務める上村さんが望遠鏡を見ながらつぶやくシーンがあります。

(1人ごと)「あのさ・・私決めてたの」

「ミラクルリレーで1位になったら、告白しようってこと」

「誰に?誰にって葉山くんに」

(正確には映画の中の1シーンです)

このシーンでは望遠鏡を見ながら寄り添う子供の二人を見ながら何かを思い出すような上村さんの姿が映ります。

映画の予告編を見る限り、ネガティブな葉山くんを超ポジティブな上村さんが引っ張り付き合うことになったそうです。

しかし超ポジティブな上村さんがショックで落ち込み、止む無く葉山くんと別れを告げる事情ができたそうです。

この部分もケツメイシが描いた複雑な世の中という部分に繋がっていると思います。

ケツメイシは情報過多な世の中と、上村さんが抱えた重い事情と本当は好き同士の二人を掛け合わせたような作りの1曲に仕上げたんだと思います。

そのあたりのプロの上手さをケツメイシに感じながら、ぜひ映画で感動してみようと思っています。

切ない映画なんだろうな~( ;∀;)

 

ケツメイシが楽曲に込めた思い

※以下メンバーのコメントです。

映画の感想

RYOJI いつからか忘れかけていたピュアな気持ち…心の一番柔らかい部分をくすぐられた様な気持ちになりました。主演のお二人の健気さのある演技が映画を観ていてとても心地良かったです。ちなみに明日の晩御飯は、カツカレーが良いです。

楽曲に込めた思い

RYO MVに登場する新木優子さん、真夏の大変な暑さをものともせず、素敵な笑顔を振りまいて演じていただいております。撮影日に陣中見舞に行かせていただきましたが、あれほど透明感のある女性にはお会いしたことがありません。今後、確実に“来る”女優さんである事は間違いありません。映画と合わせてご覧いただければこれ程嬉しい事はありません。どうぞよろしくお願い致します!!

RYOJI 曲を仕上げて行く過程にも、そんなピュアな部分や健気さが伝わる様に心掛けました。ケツメイシも平均年齢が40歳になりましたが、アーティストとしていつまでもピュアな部分を失わずに生きて行きたいと改めて思った次第です。ちなみに今日の晩御飯は、うな重でした。

 

先行してケツメイシのメンバーは映画を観たようです。

RYOJIのコメントを見る限り照れくさくなるような青春ラブストーリーなんでしょうね^^

ただ切なくもある映画なので、その辺は曲作りに生かしていると思います。

映画は邦画、洋画に限らずケツメイシの音楽に良い影響を与えてくれればファンとしてうれしいなと思います。

RYOさんは最近MVでいっしになる女優さんにメロメロなイメージですねw

まあ芸能人の方って信じられないくらいキレイっていうので(鈴木ちなみさんとか)仕方ないとは思いますね(笑)

ちなみにヒロインでモデルの新木優子さんはケツメイシの曲はよく聴いているそうです(^^)/

映画の公開と、2017年もケツメイシイヤーになってくれることを願いたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ