ほら行こうを車で聴いた後、嫁が小さな恋の歌を口ずさんだ件

スポンサーリンク

かなりどうでもいい記事なのですが、嫁がケツノポリス10のほら行こうを聴いたあとモンパチの小さな恋の歌を歌っていて笑いました。

今回は「あ~そういう事あるよなあー」という勝手に感じたできごとをお伝えしようと思います。

何度もいいますが、けっこうくだらない記事です(笑)

 

終盤の「ほら」が確かにモンパチっぽい

MONGOL800は僕の世代だとド真ん中なバンドでした。

今年30歳になる僕なのですが、年が近い人は分かってもらえるのではないでしょうか?

高校時代にはゴイステやテンフィート、175R、ロードオブメジャーなどが流行っていてカラオケの定番でした。

その中でもモンパチの小さな恋の歌はとても有名な曲で、今でもたまに仲間と歌ったりする良い曲です。

この曲のサビで、

ほら あなたにとって大事な人ほど・・

という歌詞があるのですが、この「ほら」の歌い方がケツメイシのほら行こうの終盤で歌い方が似てるなと思うシーンがあります。

大サビで、

「僕らがまた歩きだせるように・・」

とようにを4回歌ったあとですね。次のほらの歌い方がモンパチっぽく聴こえます。

実はこれ、嫁が口ずさむずっと前に頭によぎっていた事でした。

確かに小さな恋の歌を口ずさみたくなるかも・・と思った出来事でした。

 

ほら、かなりどーでもいい記事だったでしょ?w

でも歌って何万、何百万曲ってあるので自分が聴いてきた音楽の一部分がそう聴こえても不思議ではないですよね。

今回はたまたまケツメイシのほら行こうでそれを感じた瞬間でした。

ケツメイシの音楽を聴いていて、同じようなことがあればまた追記しますね(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ