スポンサーリンク

またソロ!?ケツメイシ カンパイの唄収録のカップリング感想!

ケツメの新曲郵便屋さんから届いたよ~♪どーも、ケツメスキです!

ケツメイシ2018年一発目のシングルがついに5月30日発売でした♪実は郵便屋さんからは29日に届けてもらってフラゲしてました!特典は缶バッジでした。

今回の記事ではカンパイの唄のカップリング曲の感想をお伝えしていきます。前置きはいいという方は目次までどうぞ♪

 

 

カンパイの唄はケツメイシ カンパイの唄MV 歌詞や曲調の感想はゆるイイ!!でも書いた通り、CLUBケツメイシ(会員サイト)限定シングルなので、CD屋さんなどには置いてないCDになります。

で、何が楽しみだったかって第3弾となるのかな?RYOJI、大蔵、RYOがそれぞれソロ曲をカップリングとして披露してくれてます!カンパイの唄は公式ユーチューブでMV公開されてるし今回は完全にカップリング目的ですね。

 

 

カンパイの唄MV

最近はMV公開があたりまえですよね。時代の流れというやつでしょうか?CD買うまえに買わない人も聴けちゃう良い時代になりましたね~。(買う人の気持ち考えてくれヨw)

では曲順ごとにカップリングの感想書いてきますね!

スポンサーリンク

夏の日(RYOJIソロ)感想

はじまりのイントロがカンパイの唄と似てて少しびっくりしましたが、すぐにRYOJIらしいしっとりとしたメロディが流れてきて鳥肌ボー立ち。

『8月の雨』を知っているから今回はどんな感じだろうと思っていましたが、全体をとおした曲調や雰囲気は似てる感じだなと思いました。

RYOJIはこんな歌を歌っていきたいんだろうな~と感じる1曲です。また1つカラオケのレパートリーが増えましたね(笑)

 

 

海に行こう(大蔵ソロ)感想

大蔵の曲はだいたいこんな感じ(死ぬほど上からですいません…)って感じの曲!

サビにインパクト欠けるのは毎度のことで全体的に落ち着いた心地よい雰囲気のサウンド。

ただ大蔵の良さというかやりたい音楽性はこうなんだろうな~とやはり感じます。もともとケツメのなかでもレゲエ色がより強めのシンガーだったのでナットクのメロディ&歌い方です。

僕的にはケツメイシの1人として1パートを歌ってくれるのがちょうどいいですね。

 

 

スーパーポジティブ(RYOソロ)感想

RYOのソロではありますが1FINGERからJ-CROWNをフィーチャーしての1曲。

ただRYOさん×スーパーポジティブというタイトルで想像できるとおり、RYOさん節でポジティブすぎる曲にさすがと思わせてくれます。

リリックが一品で、これでもかというくらいポジティブな歌詞がメロディに乗っていて、ちょっとやそっとの不幸なんて屁でもねえぜ!という気にさせてくれます。

ただポジティブすぎてガチで落ち込んでるとき聞いたら逆にムカつきそうですが(爆)

「ラッキーラッキー♪」というRYOさんのサビが楽しくて良いです。ほんとナイスな応援ソング作っちゃったな~って感じです。J-CROWNの歌唱力も見事。

 

 

沖縄ライブでソロ曲披露か?

@

アドベンチアーズツアーでの沖縄ライブでは、劇場ができない変わりにカラオケ選手権と題してソロ曲の一部をRYOJI、大蔵、RYOそれぞれが披露するということがありました。

今回もカンパイの唄にキッチリ3人のソロ曲が収録されているので、沖縄ツアーライブでのソロ曲披露が実現しても不思議ではないです。再びカラオケ選手権をするなら一部しか披露しないので、RYOさんのJ-CROWNフィーチャリングの曲も1パートだけ披露すればいいので問題なしです。

沖縄ライブではどうしても大きな会場の素敵なしかけや演出を披露できないので、ケツメイシが考えだした1つのおもてなしかもしれません(^^)

一応沖縄でソロをやるかもしれないとケツメイシも入れてきたのかもしれないですから、沖縄ライブに行かれる方は期待してみるのもいいんじゃないでしょうか?