スポンサーリンク

※祝!ケツポリ11がデイリー売上ランク1位獲得です!

でったあ~待望のケツノポリス11!!セブンネットで予約したらフラゲできなかったぜ~。

で、発売日の今日仕事を半休であがり指定したセブンまで買いに行ってきました~。

ケツメイシはゴッドか??ケツノポリス11全曲感想!

うん、イイ!!ケツポリ1と同じカラー、帯はケツポリ2風の黒でしたね。

1周聴いてみてすぐに「大東京」「なみだ川」「ライフ」「旅に出よう」は名曲認定!と思いました♪

この記事ではケツポリ11の全曲感想、ガッツリぶっちゃけた感想をお伝えできればと思います。

・・が記事タイにもあるとおり出川のギャグ、おまえはバカか風にケツメイシはゴッドか?と記事タイにするほどよかったのは初めに伝えておきます。

じゃあどんな風によかったのか?曲順にお伝えしていきます。

 

ケツノポリス11全曲感想!

※過去記事で感想を書いた曲に関してはリンクを貼っておきます。アルバムとして通してみたざっくりした感想は書いていきます。

人生劇場

「俺らいつでもイかれたミュージシャン♪でもいつだって忘れぬ正義感♪」とケツメイシらしさ全開ではじまるケツノポリス11。

2017ライブでしか聴けないかと思いましたがこれは来年のライブツアー1曲目とかでも聴ける可能性ありますね。

ケツノポリス11という物語がスタートするワクワク感を引き立てまくっていてハマっています。とにかく幕開け感を出すにはもってこいでノリノリ♪まさに1曲目にピッタリな曲。

人生劇場、僕らの暮らしっく、つながって メロディ・歌詞感想!

 

 

夏のプリンス

アルバムに夏曲が入ることが定番なケツメイシは2曲目に夏のプリンスを持ってきました。

プロとしてどういうセトリを組むか悩んだと思いますが、まずは爽やかで懐かしい雰囲気の夏曲でしたね。

というか今回のアルバムは既出の世にでた曲を前半に持ってきた感があります。そのなかでどういう順にするか悩んだと思いますね。

歌詞が超爽快な夏曲!!ケツメイシ『夏のプリンス』感想!

 

 

はじまりの予感

きれいな曲をまとめてきた印象の3曲目ははじまりの予感。化粧品DHCとタイアップしてる曲なんでめっちゃ爽やかな曲です笑

透明感を感じるメロディは最近のケツメイシというかタイアップしちゃったらこんな感じなきれいな曲で出るよねってイメージが強くなっています。

ケツメイシ はじまりの予感が神MV!!歌詞が最高に伝わってくる!

 

 

つながって

ここで落ち着いたトーンの曲を持ってきました。いったんトーンダウン、休憩な印象ですね。

2017ライブでは歌わなかったので2019ライブではあるかもしれませんね!

暖かい雰囲気でゆるい感じの曲なので女性は気に入るんじゃないでしょうか(^^)/

 

 

風は吹いている

さすがプロ!といいたくなるセトリ!

落ちついた曲に落ち着いた曲を繋げてきましたね!

バカボンのエンディング曲でしたが夕焼けの絵にバカボンが泣いていてイイ雰囲気の曲だな~と思っていました。

個人的には夏のプリンスよりも好きです(^^)/

ケツメイシ『風は吹いている』風を試練と見立てた歌詞に共感!

 

 

僕らの暮らしっく

落ちついた曲から繋がるのは、落ち着きながらもテンポが早く爽快な僕らの暮らしっく!

正直めちゃくちゃ好きな曲でカラオケでは歌いまくってますw

サビ2周目からはじまるRYOJIの「それで~も生きて~♪」からはじまり裏声に繋がるサビは最高ですよね!

誰もが知ってるホタルノヒカリもラストに合唱があり、2017ライブでは盛り上がりましたね。この曲は2019ライブでもやってほしい!

スポンサーリンク

飲みニケーション

ここから僕にとっては新曲ラッシュ笑

14曲目まで初めて聴く曲がずらっと続くのでこのセトリは凄くいいと思いましたね!

そして飲みニケーションがイイ意味で曲名を裏切るしあがりになってます。

タイトルからしてディスコ部長みたいな曲を想像してましたがまさかのラップバトルで構成された斬新な曲。

サビがあるケツメイシの概念を破るようなプチ衝撃的な1曲になっていて、アルバムにこういう曲が1曲あるといいなあ~と改めてケツメイシのセンスの良さに頷きました。

職場のリーダー(RYO)と部下(大蔵)がやりあってるサマをラップバトルで描いてます。

この曲はRYOJIは参加してないのかな?歌詞を見てもケツメイシとなってるし分かんないんですよね。最後にお店の人役で二人を注意して終わるオチになってますが、この声がRYOJIっぽいっちゃあRYOJIっぽいような?

めちゃマニアックな人は分かると思うけど、インディーズ時代のハイスコアという曲に歌い方が似てますね。

 

 

シェイクNO.1

個人的に2019ライブ1曲目になりそうなテンションアゲアゲ系な曲!ライブ1曲目ってのはたぶんみんなも思ったはず!

シェキシェキ♪シェキシェキ♪ホウラー!ホウラー!

まじあっつい!!!!クラブで流れたらマチガイなくオーディエンスシェキシェキ♪

RYOさんのラップの歌い方はなんとなくエマージェンシーのような感じっぽいかな?この曲もRYOJIはサビくらいの登場にとどまってますね。

でも、RYOJIに会場を盛り上げてもらう姿を想像したら今からテンション上がります♪

あ、今回会社の人とグリーンアリーナ参戦予定です(^皿^)/

 

 

夢中

バドミントン応援ソングということで、そんな感じのスポーツソングですよね♪

以前バレーボールのテーマ曲とかになったら合いそうだと記事にしましたがそんな雰囲気ありますよね。

サビのゴーイン♪ブローイン♪ドゥーイッ♪てトコはなんとなくGood moning風でさわやかな仕上がりですね。

ウォーオーウォーオーってコーラスはなんだかジャニーズの曲みたいだけど、スポーツの応援ソングとして作った曲だからかランニング中に聴くとすっごくやる気アップするんですよね(^^)

ゴーイン♪ブローイン♪て一歩一歩踏み出して走りましたよ買った初日!

 

 

覚悟はいいか

曲のタイトルからしてケツポリ10のテイクオフのような感じをイメージしてましたが、ゆったりとして深い曲調で語り掛けてくるようなリリックが感動的。

手紙~あれからのような雰囲気をもった曲だなと感じましたがRYOさんサビがハマっててイイ!

「よお覚悟はいいか」てハッさせられるような曲です。

このアルバムでは一番の友情ソングです。

 

 

大東京

個人的名曲入りの仲間入りを果たした大東京。

ケツポリ4の東京という曲がありながら大東京というタイトルをつけたケツメイシに、一体どんな曲にした!?と気になってた1曲でしたが・・最高でした!!

これは、かなり個人的に感じたことなんですがヒップホップをむちゃくちゃ出した曲じゃないですか?

僕が大好きなラッパーの1人ZEEBRAをリスペクトし、意識して作った曲なんじゃないか?と思いました。

どのへんが?というとまずはサビ。ZEEBRAも最初とくらべ曲の方向性が変わりましたがTOKYO’S FINESTというアルバムの頃にちかい曲というかサビの感じに近いな!と感じました。

さらにRYOさんの歌いだし「俺は東京タワー見ながら育った」ってトコ!めっちゃGrateful Daysじゃんて思いました笑

「俺は東京生まれヒップホップ育ち~」のくだりはラップが好きな人は知らない人はいないくらい有名なZEEBRAの詩ですが、いいですよね~。後にZEEBRAは古谷さんが声をパクったってディスる感じになりましたが

話を戻して、ケツメイシもケツノポリス2のケツメの作り方で「ライムスターキングギドラペイジャー」とZEEBRA率いるキングギドラをリスペクトしているリリックがあるので、ここにきてRYOさんがその想いを表現したのでは?と強く感じました。

実際けっこうラップ中メロディがグレートフルデイズっぽいよね?

ZEEBRAさんもケツメイシに対して「ああいう音楽は好んで聴かないけど、彼らはオリジナルという意味では先駆者」と認める発言をしていますし、そういう節を知っているからかなんか嬉しい1曲です。

まあ僕がいいたいのはヒップホップが好きな僕としてはケツメイシから再びこんなめちゃかっこいい曲が生まれて嬉しい!ってことですね!

あと、サウンドも逸品!ラッパの夕焼け東京湾の雰囲気が出ててイイし、2回目のサビが終わったあとの時空越えていくかのような歪んだ空間を表現したような、なんというか時計の針がクァックァッ・・と進んでいるようななんとも言えないサウンドが病みつきになります!

 

 

ライフ

タイトルからして幸せな感じを歌うんだろうなと伝わってきますよね。

RYOJIの優しいサビ&大サビに感動し泣く人も多いと思う。

実際ぼくは目頭が熱くなり上の子に「父ちゃん目が赤いよ~」と言われました笑

今回のアルバムのRYOJIの大サビは名大サビだらけだよな~と感じます!

なにか邦画の恋愛や家族愛を感じる映画のエンディング曲になっててもおかしくなさそうな1曲。

イイ。勝手に名曲ランクインです。

 

 

なみだ川

この曲に関してはめちゃくちゃ感じるものがあるので少し長くなります。

まずファーストコンタクト。メロディを最初聴いた瞬間「あぁ、和」って感じな曲なんだと感じ、すごく好印象を受けました。

その瞬間、この曲はRYOJIの出番は多いぞと、神サビ神大サビ来るなって思いました。

そこからの大蔵のしっとり深みを感じるラップ。ラップなのに和を感じる歌い方、大さん最高ス!!って叫びました。そしてやはりのRYOJIの素晴らしいサビ、美声。こりゃ激太ったRYOJI兄さんも女性ファンもっかい増えるぞ♪と(^皿^)

RYOJIの大サビがかっこよすぎて一瞬で惚れました♪

そしてRYOさんの歌詞で「考えてみれば自然の一部」ってところ。ケツポリ7の伝えたいことに「考えてみたなら僕等も一部」って歌詞がありますが世界観があった曲の歌詞を引用してくることでその雰囲気を出そうって気がしました(違うかもだけど)

 

 

さらに言えばこの曲、すごくケツポリ6の「伝承2」の雰囲気を感じました。

ライブでは歌われなかったしあまり記憶に残ってる人も少ないかもしれないけどケツノポリス6の14曲目。母を想った歌が伝承です。

その伝承のサビとなみだ川のサビの始まり、ところどころのRYOJIの歌い終わりかたが酷似(はしてないけど似てるように聴こえる)

伝承の「思い出す母の音 子守歌を今は繰り返し」の2段目のサビがなみだ川のサビと似てる。

そして「命ある限り あなたを慈しみ 生きていたい」というサビの終わり方が、なみだ川の「稲穂へと生まれ変われ」のサビの終わり方にそっくり。

もちろん同じアーティストなので似ることはあるでしょうけど、けっこうぼくのなかでRYOJIが伝承という曲、もしくは歌い方が好きで似せた曲を作ったのかなと深読みしてみます(;^_^A

いや、けっこうリピートしてるとマジで伝承のイメージ浮かびますよ!アカペラでサビ歌おうとしたら伝承の歌い方になるもん!しつこいw

マニアックなネタですが共感者求ム!

 

 

旅に出よう

ドッグフードモグワンのCM曲なのでめちゃ暖かいメロディ♪

こういう曲でケツメイシファンは増えるんだろうなと感じる曲。

明るい歌詞に前向きにさせてくれるような歌い方に感動します。

心地よさを感じる大蔵&RYOのラップにRYOJIの素晴らしいサビで酔いしれます。

この曲もRYOJIの大サビがいいですね、スッキリしてるけどあっさりしていて、最後のダーリンはカラオケで歌うと恥ずかしそうだけどw

 

 

カンパイの唄

ケツノポリス11を締めくくってくれるこの曲は沖縄オリオンビールのCM曲。

沖縄出身アーティストしか依頼していなかったのに東京出身だけど沖縄に癒着があるケツメイシに依頼があってファンとしてはうれしくなりました!

限定シングルだったのですが、こうしてアルバムの最後に持ってくるとすごくいい感じに納めてくれる1曲というか、最後を締めくくるにふさわしい1曲ですね。

そういえばこの曲の大蔵のパートを歌詞をみる前に聴いていたところ

「そんなあいつもパパになるらしいな」ってとこを「そんなあいつもマッパになるらしいな」って捉えてましたwいや、そう聴こえないこともないよね?笑

ケツメイシ カンパイの唄MV 歌詞や曲調の感想はゆるイイ!!

 

 

とりあえず1周聴いてみて気に入った曲ランキング

何回も聴いてくうちに曲の印象も変わったりすると思いますが、とりあえず1周聴いてみてぼくが気に入った曲ランキングをつけてみようと思います。

来年のライブで披露されたりしたらそれこそ印象変わると思いますが、とりあえず第一印象でランク付けしてみました~

 

  1. なみだ川
  2. ライフ
  3. 大東京
  4. 旅に出よう
  5. 覚悟はいいか
  6. 僕らの暮らしっく
  7. シェイクNo.1
  8. 風は吹いている
  9. 夢中
  10. つながって
  11. 夏のプリンス
  12. 飲みニケーション
  13. カンパイの唄
  14. 人生劇場
  15. はじまりの予感

こんな感じになりました~

僕の場合はまず車でガンガン歌いやすい曲から覚えていくスタイルなので飲みニケーションなどは後回しになりがちになるので、やっぱRYOJIサビが多い曲は上位になりますね。

でも今回のアルバム新曲は体感ですがいつもよりも飽きにくい印象です。

ライフ、なみだ川、大東京など特に好きで最高ですね!!

 

2周目以降・・徐々に覚悟はいいか、夢中、旅に出ようがじわじわきてますね。

シェイクNo.1もだんだんハマってきます。RYOJIのシェキシェキボディスンのアップになる瞬間とかイヤホンで聴いてると鳥肌立ちます。セクシーすぎます。

 

 

RYOJI:大蔵&RYOのサビ比率は?

ケツノポリス11のサビ比率の紹介です。

たまにRYOJI以外にもRYOさん大蔵がサビを歌うケツメイシですが、今回は14曲中何曲がRYOさん大蔵がサビを歌ったのでしょう?

 

  • RYOJI⇒12曲
  • RYO⇒1曲(覚悟はいいか)
  • 大蔵⇒1曲(大東京)

やはりRYOJIは多いのですがRYOさん大蔵は1曲ずつという結果でした。みなさん気付いていたでしょうか(^^)

なんとなくですがRYOさんサビの曲は名曲が多い気がしますよね。

RHYTHM OF THE SUN、それぞれのライフ、夢の中etc..

 

 

 アルバムを総括

前半既出の曲、後半初耳の曲でまとめられていたな~という感想ですが、アルバムをとおして聴いてみるとめちゃいいアルバムになっとる!と感じました。

それだけ兄さんたちの1曲1曲の出来がいいし、大蔵のコラムでもよく「今日は曲作り」なんてのもあるんでめちゃ厳選したなかのセットリストなんでそりゃ最高かなと。

1発目にとおしてみた感想は10よりいいかなと感じました(^^)

特に「大東京」「ライフ」「なみだ川」「旅に出よう」はお気に入りで飲みニケーション、シェイクNo.1の2~3倍のペースでリピート中です。

ちなみにセブンの限定アイテムは弁当箱?

使う事は・・ないなw

ケツノポリス11聴いたひと!ぜひ感想ください(^^)

 

祝!ケツノポリス11がデイリーアルバムランキング1位!

2018/10/22~24のアルバムランキングで首位を獲得したことが分かりました!

売上枚数としては25760枚を突破とのこと。2位は高橋優(ごめんわかんない)18482枚で3位はあのいきものがかりのボーカル吉岡さん単独カバーアルバムで14895枚。

ちなみにKETSUNOPOLIS10のときの初動(1週間目のセールス)は5.6万枚だったようで、この売上に到達できるか注目したいですね。

個人的には10より好きなアルバムなので10万枚の大台突破に期待してます(^^)/

数字などが分かれば初動、月間セールス枚数を追記していきます!