映画ReLIFE(リライフ)エンディング曲で井上苑子がケツメさくらをカバー!

スポンサーリンク

ケツメイシの楽曲がアーティストにカバーされることは少ないのですが、シンガーソングライターの井上苑子さんが名曲さくらをエンディング曲でカバーするとのことで驚いています。

最近では2016年にBENIさんが四季うたsummerというアルバムでケツメイシの夏の思い出をカバーしていますが、ケツメイシの代表作とも言えるさくらのカバーはちょっと嬉しいですよね。

映画リライフも恋愛マンガが映画化された形なのですが結構この漫画が好きで読んでいました。

リライフがどんな漫画なのかや井上苑子さんが歌うさくらの感想など書いていきたいと思います。

ReLIFEとは?

ReLIFEとは27歳の主人公、海崎新太がリライフ研究所という謎の研究所が作る薬によって10歳見た目が若返り、高校生たちと人生についてもう一度考えるという設定の漫画です。

恋愛マンガは普段見ない僕ですがこの漫画は本当はまりましたね!

高校生活は1年間で、卒業とともに記憶を消されてしまうという切ないストーリー。

しかも最初は子供だと思って意識していなかったヒロインの日代千鶴に恋をしてしまうという切なさ。

頭はクラス1良いけど超鈍感で変わった性格の日代も海崎に恋をしてしまう複雑なストーリーです。

漫画は絶賛連載中で単行本や電子書籍で販売中です。

COMICOというアプリでも読むことができるのでおすすめです。

このアプリのなかの人気作品として常にReLIFEは上位キープしていて単行本や電子書籍のダウンロード数もぐんぐん伸びている注目作品です。

僕も知り合いにおすすめされて、30歳のおっさんが恋愛マンガなんて・・と舐めていましたがリアルに感動キュンキュンで←まじでおすすめです(^^)/

なので映画リライフの方もどんな作品になっているのか今から楽しみです。

映画は4月15日に公開予定です。

井上苑子のさくら感想

井上苑子のケツメイシさくら

音楽番組でケツメイシのさくらをものまねで披露されるシーンはよく見ましたがなかなか本物のアーティストがカバーすることはありませんでした。

その中で聞いたシンガーソングライター井上苑子さんのさくらは、

あ、さくら女バージョンってこんな感じになるのかー!

という印象ですごく良かったです。

なんだか声質がYUIに似ていてしっとりバラードになっちゃったという感じです。

このスペシャル動画で井上苑子さんがカバーしたさくらが聴けます♪

そして、実は今大人気の若手俳優中川大志さんもさくらのラップ部分に挑戦していてRYOさんのパートを聴くことができます。

中川さんは普段ラップを歌う事はほとんどないらしく、プロデューサーにラップ歌えるか?と聞かれたときはびっくりみたいです。

たしかに動画でのラップを聴くと少し不慣れな感じはあるのかなーという印象。若干歌い辛そうな?

でもきっと中川さんが歌う公式ラップはなかなかないでしょうからファンにはたまらないと思います(^^)

個人的にはRYOさんのさくらを聴きなれすぎている為、違和感はありましたがリライフを観たあとこのエンディングテーマを聴くとすごく良いんだろうなー!なんて思ってます。

映画館で見るのはなんか恥ずかしいのでDVDが出たらこっそり観ようと思います♪

でも、さくらはやっぱりオリジナルが一番でしょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ