スポンサーリンク

みなさんコニャニャチワ~ケツメスキです!

みなさんもうご存知ですか?ケツメイシ公式サイトで知ったビッグニュース、ツメイシが天才バカボンのエンディング曲を書き下ろすことになったんです!

今回の記事ではアニメバカボンの詳細と、僕が考えるニューアルバム説(ケツノポリス11)を書いています。

 

 

2018/7月TVアニメ開始の深夜バカボン

出典 深夜バカボン公式HP

深夜バカボンは今年の7月よりアニメがスタートします。ぼく自身はテレビでバカボンを見たことはなくて、今回はじまるバカボンを初めてちゃんと見てみようかという心境です。

パチンコでは何度も打ったことはあるのですが、内容は実はまったくわかってないです笑パチンコの演出では支離滅裂ともいえる激しい演出がおおくて、「シェー!」と言って現れるレレレのおじさんのイメージが超強いです。実はレレレのおじさんをバカボンだと思っていたり笑

 

 

バカボンの声優

  • パパ 古田新太
  • バカボン 入野自由
  • ママ 日高のり子
  • ハジメ 野中藍
  • 本官 森川智之
  • レレレのおじさん 石田彰
  • ウナギイヌ 櫻井孝宏

主人公がパパのようですので古田新太さんがひときわ目立ったポジションのようです。ケツメイシも古田さんについていきますというコメントを出してるので重要な役をになっているのでしょう!

 

 

ケツメイシ大蔵のコメント

コニャニャチハ、今回は有り難いお話をありがとうございます!
ケツメイシもバカメイシとして、生き方が難しくなったと言われている時代にバカでも真剣にバカをやり切ったら、ある意味天才なのだと信じて、古田さん演じるバカボンのパパについて行きます!
深夜のバカボン、「夜の」と付くとどうしてもいやらしい事しか浮かばないバカメイシですが、そんなバカメイシで良かったのだ!と観てる方にも言って頂けたら幸いです!

出典 深夜バカボン公式HP

大蔵らしくそしてケツメイシらしいコメントでアニメバカボンを盛り立てていますね。映画クレヨンしんちゃんの主題歌にケツメイシが!どんな曲?にも書いていますがケツメイシの『友よ~この先もずっと・・・』は注目され、Mステに出演し生歌披露したりしました。

アニメ関連の曲を書き下ろすことになったのは今回で2度目ということもあり、なんだかケツメはアニメのイメージもついてきたなという印象です。

深夜枠のアニメということもあってラップも意外と本格的かも?どうしてもバカボンの曲ということでゆるいイメージがついてきますが、『友よ』よりカッコイイ感じの仕上がりになるのではと期待してます。

スポンサーリンク

アルバム『ケツノポリス11』発売は近い?

出典 ケツメイシ

ケツノポリス11の発売がいつ頃になるか予想してみた!でも書いたのですがぼくはシングルが3枚くらいはリリースされてないとアルバム発表はないと思っています。

しかしこのタイミングでケツメイシはたて続けにシングルをリリース。これはアルバム発表も近いのでは?と思います。

前回のケツノポリス10以降で発表されたシングルは『はじまりの予感』の1枚でしたがここに5月発売の『カンパイの唄』、そして『バカボンのエンディング曲』が加わって、そこに実は会場限定発売だった『人生劇場』があります。

カンパイの唄についてはコチラの記事で紹介しています↓

ケツメイシ×オリオンビール!!新曲カンパイの唄を限定発売決定!

 

 

人生劇場はアルバムに入れちゃダメなの?

『人生劇場』は会場限定販売というめいもくだったためアルバムへ入れてはダメな気もしますが、『僕らの暮らしっく』がクッソ名曲だったため、アルバムインすれば売上アップにもつながると思います。

まあ人生劇場がアルバムインしないにしても上であげた3曲はシングルとしてリリースが決まっているのでアルバムへのシングル曲としては頭数がそろったことになります。

これはつまり、いつアルバムが発表されてもおかしくない状況です!

もちろん早くてバカボンのエンディングテーマが発売されたあとくらいになると思うので8月くらいでしょうか?最短で8月にはケツノポリス12の詳細が出るかもしれませんね!

個人的にはめっちゃ僕らの暮らしっく入れてほしい。僕はもうカラオケで歌えるくらい大好きな曲だけど、にわかでアルバム買った人の満足度もきっと上がるよ~。

 

 

とここまで熱く語っておいてアルバム発表の確証はどこにもありません(;^_^A

あくまでぼくが予想したアルバム発表の間隔にあるていどせまってきているため期待できると言ってるだけです。あわてふためいてるのは僕だけですw

まあケツメバカのみなさんもケツポリ11は早く拝みたいですよね?ぼくは拝みたいです!なので2018年内でのアルバム発表をモチベーションにしながら日々のしごとをがんばっていきたいです。