スポンサーリンク

焼き肉の食べかたを熱く語る映画!?寺門ジモン初監督作品映画フードラックの主題歌にケツメイシのヨクワラエが起用されました。

スーパースターと両A面シングルとして発売されたこの曲。ヨクワラエというカタカナのタイトルを見たときはワッハッハー!と盛り上がる系の楽曲かな~と思っていましたがフタを開けてみればめっちゃ暖かいメロディと歌詞で優しく包みこんでくれるような楽曲でした!

インドの大富豪のような格好をした寺門ジモンのジャケット&ポストカードは面白かったですよね。時計までギラギラだし。こちらはケツメイシ公式チャンネルからの動画ですがMVは作られていないのかもしれません。

シングル発売後MV公開していました。avexとケツメイシ公式チャンネルとで動画アリナシで分けられています。

今回はこの曲の感想をつらつら話していきます(^^)

ゆったり優しく落ち着いた曲調と構成

ピアノとゆったりしたリズムで心地よい音色で始まるヨクワラエ。ラップミュージックのリズミカルの音もありながらも優しいメロディにまず引き込まれます。

曲構成はAメロRYO→サビ1→Bメロ大蔵→サビ2→大サビRYOJI→間奏(ラララ)→サビ1,2→終わり用サビといった作りになっています。

サビの後には笑え~とブリッジがついてきます。

全体的に優しいメロディなのでケツメイシ王道あったかソングとなってます(^^)

サビやブリッジも覚えやすい歌詞なので初めて聴いた人でもノリやすいし共感しやすくなってると思います。

RYOJIのラップが大サビになっているのも珍しいパターンなのでイイですよね!

 

スポンサーリンク

キミの存在がぼくを笑顔にしてくれる歌詞

ヨクワラエの歌詞はRYOさんの歌詞からすぐに自分にいつも声をかけてくれる存在がいることが分かります。

大蔵の歌詞には明るくない話でもつらいときこそ笑おうぜみたいな今度は自分が相手のことを気遣う歌詞になっています。そしていっしょに生活するなかでお互い笑いあって成長していこうぜ!と前を向く姿勢が見て取れます。

なんでだろう?と少しづつでも何気なくいつも隣にいるキミの存在のデカさに気付いていくような話になっていて、キミがいるから共に笑い、笑わされたり笑わせたりしている情景が映っています。

あまりに明るい気分にさせてくれそうな歌詞、メロディなので結婚式やお祝いの場で流したら感動の雰囲気になること間違いなしな曲です。

サビで何度もキミと連呼することで会場はほっこりすることマチガイなしでしょう(^^)

ケツメイシの結婚式にバッチリなオススメ曲を紹介!

それにしてもサビに焼肉を入れて来るのもケツメイシも思い切っていて面白いですよね。え?焼き肉って言ったよね?とヨクワラエを聴いた我が子も反応してたのでパンチの利いたリリックとなってます笑

サビに焼肉が入ってる曲って何曲あるんだろう?

 

EXILENAOTO、土屋太鳳が出演しているフードラック。話題となってヨクワラエも多くの人に聴かれるといいですよね!

映画のほうも機会があればじっくり見てみたいと思います。寺門ジモンの焼肉へのこだわりも気になります笑